『家は古いがココだけ最新』エピソード
『家は古いがココだけ最新』エピソード

実家は築30年になります

■ 34歳 女性
実家は築30年になります。
壁が汚れ、見た目が良くなく、家の中も襖がガタつくなど立て付けが悪くなっています。戸の開け閉めにはコツがいる、そんな状態です。
家具は両親が結婚する時に用意したので、昔ながらの大きく存在感のあるタンスが部屋を占領しています。

しかし、先月リフォームをしました。
高さが低い為、洗い物をすると腰が痛くなるキッチンはなくなり、代わりに収納が増え、食器洗い機もついたシステムキッチンが取り付けられました。
冬場、便座が冷たくトイレに行くのが嫌になる便器は、暖かい暖房付きに代わり、掃除のしにくい便器の淵がないものを選びました。

どちらも生活するのに必要不可欠な物です。
家にいる時間が長い主婦が使いやすく、家事のスピードもあがりました。
外観はいじってないので、見た目は全く変わりません。知らない人が見たら何処をリフォームしたの?と思うと思います。

しかし、中に入ると女性には嬉しい空間です。

私が現在住んでいる妻の実家ですが、築30年くらいになります

■ 44歳 男性
私が現在住んでいる妻の実家ですが、築30年くらいになります。
5年ほど前に引っ越してきたのですが、その時はお風呂のお湯は灯油で沸かすようになっていました。
ちょうど引っ越してきた時に、ガス会社からエコジョーズを取り付けることを勧められ、取り付ける費用を安くしていただけるとのことで取り付けました。

ですので、家は古いですが、湯沸かし器は最新のエコジョーズになっています。このお陰で、灯油を入れる手間がなくて済んでいます。
しかしながら、月々のガス代は1万円を超えているので、節約しなければならないと考えています。現在の時期はとても寒いので、熱めのお風呂に入りたいですが、私はなるべく追い炊きをしないようにしています。そのため、少々ぬるいお風呂に入ることもありますが、これも節約のためと思っています。
エコジョーズを使用し、月々のガス代を更に抑えるために、ガスコンロの使用も控えめにしています。それでも1万円を超えてしまうので、光熱費には悩まされますが、新しい機器を使用しての光熱費は仕方がないのでしょう。
光熱費をもっと抑えるために、オール電化も考えたことがありますが、初期費用が結構な額になるので、見合わせました。
家が新しければ、こういった最新設備を積極的に取り付けたいと考えているところです。

関連リンク